社内でシステムを導入した場合はそのシステムの運用監視もしなければなりません。
業者さんにすべて任せているという企業様も多いかと思います。
しかし多くは簡単な監視(pingなど)だけだと思います。
細かくやることは可能でも、何を監視したら良いのか、また追加監視は
オプションだったりして結構コストが高かったりして諦めている事があるかと思います。

しかしping監視だけでは結局トラブルが起きてしまった後に事後対応する事になってしまい
対応中はシステムを使えない等、業務に大きな影響を出してしまう事になってしまいます。

事前にトラブルの兆候やシステムの稼働状態を把握して
業務影響を最小限にしなくてはいけません。

お金がかかってしまうのであきらめていた詳細な監視もオープンソースを使えば
安価に実現可能です。また自社で監視環境を作ってしまえばいくらでも監視項目を足したりカスタマイズは自由にできます。
zabbixという大手のシステム会社の監視システムとしても多数実績のあるオープンソースがあります。

 

zabbix_logo

弊社ではzabbixの導入から運用までを安価にサポートいたします。こちらをご参照ください。
是非お問合せください。

次回はZABBIXの導入の仕方を紹介する予定です。