筆者は長い間大規模なActiveDirectoryを自社環境で、いわゆるSIerと言われる業者は使わずに
自分たちだけで設計構築運用をしてきました。

現在はお客様に提供していく立場になり、構築をやらせていただく機会も多くあります。

そこで感じているのがActiveDirectoryはお客様主導で設計をしないと、中途半端なシステムにしかならない。という事です。
様々な機能を有しているのにも関わらず、何もお客様からの要望が無いとIDとパスワードの一括管理するだけの仕組みになってしまいます。

こんな事も出来ないかな、あんな事も出来ないかな。と試行錯誤し設計する事で
驚くほど運用や本業の業務の効率化ができる実力がActiveDirectoryにはあります。

その実力を発揮するには積極的にお客様が設計に関わる事が重要です。
もちろん弊社はそれを専門家として様々な提案をし、お手伝いするのですが、
それはあくまで外部からでしか気付けない提案しかできません。

社内でどんなITの運用がされていて、どんな問題点があり等、お客様からの情報が無いと
気づきたくても気づけない部分が多々あり、それが欠ける事で中途半端(もしくは全く)実力を発揮できない残念な
システムが出来上がってしまいます。

今までSIerに丸投げしてしまっていたお客様はそのような事を知らないのです。本当の価値を知らないまま今まで運用されているのです。
SIerが構築しそのままの設計で運用するといったスタイルでやってきたお客様のシステムでは
筆者が自社で設計構築運用し、活用していたレベルのActiveDirectoryには出会った事がありません。

弊社ではお客様にとって本当に価値のある仕組みを構築するために、そういった経験値をお客様へご説明し
お客様と共にシステムの構築をさせていただきます。
ActiveDirectoryに限らず、弊社は既存のSIerなどではできない価値を提供いたします。