以前Windows 10 Fall Creators Updateのインストールは諦めて以下のような記事を記載しましたが、解決したので更新です。

以下のような状況になったら最新のvmwareーtools(現2018年3月時点では10.2.0)を入れると事象が解決しました。

myvmwareから最新版のisoをダウンロードしてゲストOSでマウントしてインストールします。

なんども標準のメニューからvmware-toolsの入れ直しはしてましたが VMware Fusion Pro 8.5では最新版のvmwareーtoolsは標準のメニューからは入らないようです。。

 

〜〜以前の記事〜〜

Mac上でVMware Fusionを使ってWindowsを稼働させて事務業務などをしています。
(IEで無いと動かない銀行系サイトなどが未だにある。。)

詳細
・mac os high sierra 10.13.2
・VMware Fusion Pro 8.5.9

そのWindows10上で
Windows 10 Fall Creators Update
を適用したところ、
Macと共有しているフォルダ(デスクトップや書類)上でMicrosoftOfficeのファイルが保存できないという不具合が発生しました。
Officeファイル以外のペイントやメモ帳では問題なく保存できています。

掲示板等での情報でも同様の問題が発生している人がいるようでしたが現時点(2017年12月12日時点)では解決していないようでした。

Officeは事務作業には必須なのでvmware側なのかWindwows側なのかわからないですが対応を待っているわけもいかず。。

とりあえず
Windows 10 Fall Creators Update
を削除することにしました。
10日以内にしないと戻せなくなるそうです。

 

以下手順メモです。
スタートメニューの「歯車」アイコンをクリック

「更新とセキュリティ」をクリック

メニューの「回復」をクリック

前のバージョンの Windows10 に戻す
開始ボタンをクリック

色々アンケートに答えて
「以前のビルドに戻す」ボタンをクリック

これで直りました。。

しばらくはWindows 10 Fall Creators Updateは当てないようにします。